フランス語の文字について-オンラインフランス語教室比較サイト

トップページ > フランス語の学び方 > フランス語の文字について

フランス語の文字について

■フランス語の文字

 

フランス語の文字は英語と似ていて、ラテン文字(ラテン・アルファベット)が用いられています。

 

英語はアルファベット26字で構成されていますが、フランス語はアルファベット26字に、アクサンやトレマ、セディーユなどの綴り字記号13字を加えた39字で構成されています。

 

アルファベット26字

アルファベット表

 

綴り字記号13字

アクサン表

 

■アクサン

 

英語で言う「アクセント」のことをフランス語では「アクサン」と言います。

 

アクサンには、アクサンテギュ・アクサングラーヴ・アクサンシルコンフレクスの三種類があります。

 

・アクサンテギュ[é]

 

文字の上に付く、右上から左下に落ちる記号「´」のことを、アクサンテギュと言います。

 

これが付く文字は一文字しかなく、「e」の上にしか付きません。

 

・アクサングラーヴ[à, è, ù]

 

文字の上に付く、左上から右下に落ちる記号「`」のことを、アクサングラーヴと言います。

 

これは、「a, e, u」の三文字の上に付きます。

 

・アクサンシルコンフレクス[â, ê, î, ô, û]

 

母音字の上に付く、山の形をした記号「^」のことをアクサンシルコンフレクスと言います。

 

これは、「母音字(a, e, i, o, u)」の五文字の上に付きます。

 

■トレマ[ë, ï, ü]

 

文字の上に付く、2つの点の記号「¨」のことをトレマと言います。

 

これは、「e, i, u」の三文字の上に付きます。

 

■セディーユ[ç]

 

文字の下に付く、コンマのような形をした記号「,」のことをセディーユと言います。

 

これが付く文字は一文字しかなく、「c」の下にしか付きません。

当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。なお当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元でご利用下さい。又、当サイト内に掲載している広告に関しましても、公平性の観点から当方による意図的な選別はしておりませんので、それによる損失等に関しましても一切責任を負えないことをご了解の上、ご利用下さい。

グループサイト : オンライン英会話比較オンライン中国語比較オンライン韓国語比較Learn Japanese Language Online